FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~!

旅行から帰ってきました。

いやースゴカッタ。

ほんとスゴカッタ女神館と珍宝館。

男女合わせて20数名の旅行だったんですが、これは団体で行って正解かもw



長くなるのでたたみます。
『オトナの社会見学』と銘打った懇親会と言う名の打ち上げ旅行。

まずは女神館。








日本初「愛と生命のミュージアム」!

携帯で撮った写真なので分かりにくいですが、この女神像よくある像となにかが違う。

なんだろー?と思ったら、同行者の一人が「顔が妙に生々しいw」ほんとだw

入り口には金髪美女のポスターが貼られてたりして、まったく先が見えません。



中に入るともういきなりいろいろなものが目に飛び込んできちゃって

みんな落ち着きがなくなりました。いろんな意味でスゴイw

ガイドのおばちゃんもパワーあふれる感じの人でした。しゃべり上手いw

入り口すぐに巨大なオブジェが。

写真撮影は自由だったんだけど、アップするのがはばかられそうなものが多いw

(でも帰ってきてネット検索したらいくつも詳細なレポートをのせてるところがみつかったので

興味のある方はそちらをどうぞw公式ページではこの威力とすごさが伝わらないw)

トイレもぜひ見てって!というのでみんなでカメラ片手にトイレへ。

壁にステンドグラス風の飾りがあってその模様が男性だったり女性だったり。

1Fは主にまじめなコーナーっていうことでパネル展示を中心に人形や模型がならんでます。

お花畑に出産してる女性の模型があるんですが、元気にとびだしてきてる赤ん坊がコワイw

両手ひろげてガッツポーズwってwwww真面目なんだか不真面目なんだか。

隣には妊婦さんのお腹の断面図を模したマネキンと、重さ3キロの赤ちゃん人形が2体。

首がすわってないとことか、皮膚の感触がリアル。

2体あるのはそれぞれ男の子と女の子だってことでガイドさんがめくって見せてくれるオチつき。



この女神館、親会社が家具屋さんってことで、館内には1点もののオブジェやら模型が

いっぱい。ベンチとかもずばりそのものな形だったりしてみんなで大はしゃぎ。

そのあとビデオコーナーでガイドさんおすすめの7番を見ることに。



これが。



20年くらい前に制作された、海外のビデオなんですが(字幕+音声は日本語)

医療用?医学生向けに作られたと思われる、出産するところを撮影したもの。

当然モザイクもなし、流血もそのまま、はさみやメスなんかを使うところも

もれなく収められてまして・・・。

そんな予備知識ないままに見始めたものだから、みんなして「ギャー!!!!!」

なかには貧血起こして倒れそうになる人も。

通常分娩・逆子・へその緒が巻き付いてる場合・・・とすすんでいくにつれ脱落者が。

「も、もう出ようか」な雰囲気になったとき、『双子バージョン』。ぞろぞろと席にもどります。

双子バージョンを見終わるころにはみんな慣れてきて、「おお、順調」とか「早いね」とか

やんややんやで20分最後まで鑑賞。出産って本当に大変なんだなー・・・。



ビデオコーナーを出ると妊婦体験コーナーがあって、8.5kgのおもりをベルトで

身につけられるようになってました。男性陣がそれをつけてベッドに横になったり

立ったり座ったり。「これは大変だ・・・」ですよねー。



さらに、産婦人科にある検診台も設置されててこれまた男性陣が乗って体験。

そばにあるプレートに「誰も内診台は好きじゃない」大切な人にツライ思いを

させないようにしましょうってことらしい。おお真面目だ。

検診台の横には中絶に使う医療器具とか説明つきで展示されてました。



2Fはガイドさんいわく『不真面目』なコーナーということで、上がってすぐのところに

最高級ダッチ妻!肌触りとかびっくりですよ。

その先はSMコーナーだったり、オトナのおもちゃだったり、いわゆる春画だったりが

並んでました。あと、たまには気分をかえてみよう!っていろんな下着(コスプレ?)

を着たマネキンとか。



館内にいたのは1時間ほどでしたが、みんなバスに戻ってぐったり。

「なんなんだこの疲労感・・・」って口合わせていうくらい、内容が濃かったです。



「はいはい、ぐったりしてる場合じゃないですよぉ~w」と幹事さん。

10分と経たずに次の目的地・珍宝館へ。

ここは下ネタ満載の絶妙な語り口の名物館長さんがいるところですね。










入ってすぐの滝。








水がでてるところが男性で、その下に女性をかたどった石が。

この写真ではさっぱりですが。



滝の反対側にある池の像を撮ってみました。








撮ったときは意識してなかったんですが、神々しい光が!(笑)

館長さん曰く「自分は神のお使いでこの仕事しております」



館長さんのしゃべりがとにかく面白かったです。

時事ネタなんかも巧みに織り込まれてて、さすが!という感じ。

館内の展示物はやっぱり春画とか像とか。

昔は性に関して説明するなんてことできなかったから嫁入り道具として持たせたのよ、って

説明にみんなしてなるほどねぇ~。(’’(、、(’’(、、

女神館の衝撃のあとでは、わりとあっさりな感じでした。

売店でおみやげを前にまたひとさわぎ。白いワンコとたわむれてみたり。



そしてお宿へ。








古久家(こくや)さん。



宴会前に階段街をぶらぶらしたり、足湯したり、神社におまいりにいったり。

おみくじの内容が今の自分にはまっててびっくり。中吉でした。

散歩の途中で、この道60年という、80歳くらいのおじいちゃんが

手作業で焼いている山椒せんべいを購入。

これは両親のお土産に。試食がおいしかったの+おじいちゃんがんばれ!

な気持ち。もっといっぱい買いたかった><

夜のせいか二袋しか残ってなかったので、一緒に行った人と一袋づつ。

宴会まで残り30分でお風呂に。宴会が終わる頃には男女湯が入れ替えに

なるということで、駆け足で。でも十分気持ちよかったです(ノ´∀`*)



そして宴会。








スタート時でこの量!! しかも後から後から追加で色々でてきました!

食前酒に梅酒の白ワイン割りが。

本来梅酒もワイン系もあんまり好きではないのですが、これはおいしかった!

一気に飲めるほどではないけれど、ちびちびと最後まで飲みきった!

自分的には快挙ですw

奥のほうで白い紙をかぶってるのはすき焼きの具です。右奥は麦飯。

追加のお料理は、ブリの串焼きと、リンゴのチーズ焼きと、水沢うどん!

リンゴのチーズ焼きはデザートじゃないそうですといわれ( ・∀・)「???」

上がピザみたいな感じ。チーズにリンゴの酸味がうつっておいしいんだけど

これは人によって好き嫌いが分かれてました。私は好き。

うどんはもう苦しくてほとんどはいりませんでした(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚

どのお料理もおいしくて、幸せ~wこのお料理のためにもう一回行ってもいいですw



最後はサプライズで巨大な特注ケーキが!








作品のロゴをアレンジしてあります。模様はマジパン。








横からみるとこの高さ。

お腹いっぱいとかいいつつ、これは別腹なので完食しました(*ノノ)



その後は部屋に戻ってお風呂に行こうとおもいつつ、2時間ほど寝落ち。

23時すぎに同じように目覚めた数人と夜の露天風呂へ。

貸切状態で堪能しましたw

山の風の涼しさと、温泉の気持ちよさにコイバナしつつ気づけば2時間。

はいりすぎー!!!(笑)水分不足でフラフラしつつ、マッサージ機は忘れないw

お風呂行った以外のメンバーは、男性陣の部屋で2次会に突入してしました。

いろいろカオスで面白かったw3時過ぎに睡魔に負けて引き上げました。



翌日は帰路につきつつ、社会見学第3弾。








世界遺産登録申請中だそうですね。こちらはいたって真面目な見学コース。

ガイドのおじさんの説明を聞きつつ、私が携帯で撮ってたのは

色目のきれいなレンガだったり、お花だったり、松の木だったり、石灯篭だったり。

絵が描きたくなってきたんです・・・(*ノノ)

ちゃんと説明は聞いてましたよ!(・∀・)



バスが解散場所に着いたとたんに、ダッシュで打ち合わせ場所に向かう人が何人か。

・・・お仕事おつかれさまです・・・。

自分の仕事が9割9分終わってる私はゆっくりまったり帰宅。

楽しい旅行でございましたーw

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05 07
プロフィール

さくらっちょ/桃天(ももてん)

Author:さくらっちょ/桃天(ももてん)
趣味絵を気ままに描き散らし中。

信オン隠居中。
メインキャラ:信濃さくら(仏門)

リンク
最新記事
...
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
σ'Д')σ ぽちっとお願いします!
最新コメント
カテゴリ
.
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
..
(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved. このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。